CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ホネホネ・クロック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

shi-ka blog

静岡のVMDインストラクター シゲタブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
映画
 『スラムドッグ$ミリオネア』は凄かった〜。
アカデミー賞を11部門もとって、作品賞も監督賞もとったから、どんな作品かと思っていたけれど。
貧しくて、教育も満足に受けられなくて、ゴミや茶色い水の環境生きてきて・・・というインドの都市生活のワンシーン。そして、政治治安の不安定。さらに、大好きなお母さんも死んでしまって、私など映画の最中、なんの夢も希望もない世界だ〜と思ってしまうんだけど、主人公たちは、その状況のなかでも、順応してなんとかうまく生きていくんです。人の生命力ってほんとは凄い!映画だけど、においや風を感じる映像がダニーボイルだな〜と感じました。
ストリー、映像、音楽、エンターテイメント性が高くて、しかも、無名な俳優でこんな映画が作れるなんてっ!
GWあけの怠けグセのついた私にいい刺激でした。
みんなにおすすめできますっ!


| 映画 | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) | |
ノーカントリー


ノーカントリーを観ました。
アカデミー賞主要4部門。作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞。
○ハビエル・バルデム(おかっぱの殺し屋)が無敵すぎて、怖いです。
でも、さんざん、アカデミー賞受賞の彼をみていて、本当は、かなりかっこいいことを知ってしまっているので、憎めなかった。
○トミー・リー・ジョーンズが、どうしてもCMのイメージがあって親しみをもって観てしまった。確かに、映画の中では、ほっとさせるキャラだったし。
○映像は、それぞれ最後までみせたり、みせなかったりする操作の加減良いバランスだった。
○時代背景、ベトナム戦争など、私の知識不足なところが重要な深みになっていて、その知識があったら、もっと楽しめた(味わえた)気がします。

今回は率直な感想にしてみました。


先週みた、『4ヶ月、3週と2日』は、重いし、衝撃すぎて、コメントはしませんが、すごい映画でした。監督は男性なんです!
1週間経ちますが、『ノーカントリー』より、インパクト強すぎです。。。

| 映画 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |
CURSE OF THE GOLDEN FLOWER/満城尽帯黄金甲

約一年前から観たかった映画みました〜。
パンフも買ってしまった。。。かなりな久しぶり。。。

なんといっても、映像と衣装と美術。
想像上の王家なんですね〜!
だから、城も衣装も、自由にすごいことしているんですね。
衣装も唐朝時代の衣装にフランスの宮廷ファッション要素を加えているようです。
ゴールドの使い方や、中華柄も、センスよく使われていて。。。
瑠璃(中国のアートガラス)の柱や壁もアートのように美しいんですが、
そんな衣装や柱が、血塗られていくのは、必見(?)です。←一言でいえばそんな映画です。。。
そして、忍者がすごいんですけど、中国にも忍者がいたのかなあ。。。?

菊。菊の花好きなんですけど。

http://wwws.warnerbros.co.jp/ouhi/
| 映画 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | |
本日の映画


↑観てきました。
いいです。
なにげない会話とか。
会話がかぶってセリフが聞こえづらいところがあったりとか。
ホントにいちゃいちゃしてる感じとか。
作品と関係ないんじゃないかっていう場面なが〜かったりとか。
それらが、全部狙いで、そういうシーンがこの作品の雰囲気を作っていて。。。

39歳のユリが19歳の美術系の学生とつきあってるんだけど、
ユリは結婚してて、さぞかし魅力のない夫なんだとおもいきや、
夫も魅力的な人で。
確かにユリはカワイイけど、やっぱり39歳の女性だし。。。

見てない人は何書いてるか分からないと思いますが、
結構絶賛してます。

最近、女性の人生を丁寧に描いた作品を好きでよく観ていて、
花とアリス。ストロベリーショートケイクス。やわらかい手。等。
ブロークンフラワーズを観ても、女性にすごく目がいく。
少女からおばちゃんまで、興味深々なんです。
人生思うようにウマくは進まない。。。でも、生きていくんです。
こういう感覚30代の感覚なのかな〜。w

映画があれば結構幸せに生きられる。
| 映画 | 00:30 | comments(2) | trackbacks(0) | |
映画
最近みた映画
『いつか眠りにつく前に』 http://www.itsunemu.jp/ これ映画館でみたんですが、自然に泣けてしまいました。
内容よりは雰囲気映画。みた人の想像で泣かす映画です。目が乾いた時にはオススメです。

wowwowでみた映画
『バベル』既にいろんな情報が入ってみているので、へ〜〜〜って感じでした。コミュニケーション不足の不幸を描いた映画。

『リトル ミス サンシャイン』ニコニコしながらみてしまいました。
不器用な家族のひとりひとりが7歳の末っ子娘のために変わっていく姿がカワイイ。いとおしい映画。
| 映画 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |