CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ホネホネ・クロック
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

shi-ka blog

静岡のVMDインストラクター シゲタブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
未完成!?
8月14日 満月 晴れ

静岡市葵区の伊勢丹前に静岡市まちづくり支援センターができました。

そのウィンドウをこつこつつくっていました。

ロゴやビジュアルもつくりました。



もうすこし近づいて↓



中からも↓



ボックスの中は「まちセン」(2F)で展示販売されているものたちです。

まずは、「ここにこんな場所があるよ!」と街行く人々に伝わるように。

館内も徐々にこの要素をいれていく予定です。

ウィンドウもフレキシブルに変形していくといいなあ。

センターのみなさん、市民のみなさんの手で
よいソフトが導入されていくことに期待しています。
というか、
それで完成するんですよ〜!

たのしみですね。
| ディスプレイ | 20:05 | comments(0) | - | |
春らしく
毎日、ネットを見ながら考える時間がどうしても増えてしまっています。
でも
淡々となるべくいつもの生活をするようにしています。

事務所のあるCCCの花壇には、
花壇からあふれそうなクローバー。
その中から黄色のスイレンが。
寒いからか、何週間もキレイに咲いています。
毎日の観察から気づいたことは、
クローバーの葉っぱは夜は閉じている。。。という事。



すこし前のことでしたが、
静岡の呉服町名店街、毎年恒例『逸品』のミニウィンドウをつくりました。

谷島屋書店さんのワンコーナーです↓



実は商品以外のディスプレイ部材は90パーセント“100均”!!!
予算と時間がなかなかかけられない現場でも
色や素材を統一することでちょっとしたウィンドウができます。




| ディスプレイ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | |
街クリ〜!その2
街クリ〜!その2、は
私の手がけた ふしみや さんをより詳しく。

夜のほうが、きれいに見えます。何より、写真は撮りやすい。。。



実は左の方でふしみやの新しい紙バックのデザインコンテストをしています。
ブログ写真では見にくいと思いますが↓A,B,Cどれが好きですか???




そして、
紙バックのデザインを選んで頂いた投票用紙に
もうひとつ選んでもらうことが。

ウィンドウの中にはふしみやおすすめのギフトが4種類、提案してあります。
『ふしみやが提案する大人の女性ギフト』
大人の女性のため、自分へ友人へのギフト。。。
大人の女性からのギフト。。。

右側のコーナーにあります↓

「ふしみやさんにはこんな素敵なものがあるんだ〜」と
今まで知らなかった街行く人に知って頂くために。

もしかしたら、抽選で当たるかもっ!って思えば、
ついついよく見てしまいますよね!



この投票の受付は3月9日までです!

ぜひ、通りがかりに一票を!

| ディスプレイ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | |
街クリ〜!
3月4日。SBS静岡放送 イブニングeyeで放送された『街クリ』の様子。

紹介します。

相談にのってさらに手伝ってあげた花澤さん↓
LOFTさんに今、蝶の群れが来ています。



他、4組の先輩デザイナーさんの様子です。



3月3日〜3月9日まで『街クリ』期間。
その後も、各お店にそれぞれ浸透していくと思います。

見せ方のプロが入ると、やっぱり静岡の街中もより面白くなる。

このプロジェクト(SCVF6th 街クリ)の裏話が聞ける報告会があります。
3月17日 17:00-19:00 パネルディスカッション 19:00-20:00 交流会
CCCにて。お問い合わせ CCC 聴講無料

| ディスプレイ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | |
グランシップアートコンペ 1st season
「施工アドバイザー」として参加しているグランシップアートコンペ。
最初のシーズン『鈴木 絢(すずき あや)』さんのウインドウが完成しました!

右側はこんな感じ。
富士山から“ぐるぐる”たちが溢れ出ています。



左側は、“ぐるぐる”の街!?
鳥や人間やキリンや目玉、タツノオトシゴが隠れているらしい。
ほかにも“ぐるぐる”のいろんな生き物やものが潜んでいます。



これが全体像。
このなかに作家の鈴木さん本人もいます!!!


今回私は、「施工アドバイザー」をしているのですがその仕事とは

ウィンドウでは、ガラスを通してみせるので、昼間の反射や日差しの強さへの対策。
空間として見せるので、立体感や強弱の付け方。
ウィンドウでの取り付けの仕方。
見る人の目線の高さや遠くからの見えと近くからの見えへの配慮。
などを事前に打合せをして

施工日には、
(計画と施工では変わってくるので、)現場でのより良い見せ方。
照明を使って、ストーリーや作家のメッセージの表現方法。
をアドバイスしています。

鈴木 絢さんのウィンドウは5月までです〜!!!
鈴木さんのつくった映像も面白いのでじっくり観に行ってください。
モニターの映像は開館〜22時、プロジェクター映像は17時〜22時

| ディスプレイ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | |
静岡の老舗、ふしみやさん
3月1日、2日と

ふしみやさんのウィンドウのディスプレイを作ってきました。

市役所側から歩いてくると左手に真っ赤くなっているウィンドウです。

ここ数日また寒さが戻ってきましたが、

確実に春になってきている静岡の中心地に、真っ赤なウィンドウ!



いつものようにビフォアーアフターにしてみると。。。

BEFORE
(クリスマスの時に撮影したものですが。。。)



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

AFTER





今回は↓こんなイベントの一つで
『ふしみや×shigeta』としてやらせていただきました。

詳細はまた報告します〜。

| ディスプレイ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | |
おひなさま展。今年の会場風景は…
『高松宮妃のおひなさま展』今年の会場風景です。

扉をあけると・・・




入り口を入って真正面におひなさま〜!!!




このように“つるし雛”が
おひなさまの会場を賑やかにしています。



テーマは『はるのかぜ』

春風(はるかぜ)・春風(しゅんぷう)は三月の季語です。

 春吹く風にはいろいろありますが、一口に「春の風」といえば、春風駘蕩の言葉通り、ゆったりとしたのどかな風のことを指します。天候も気温も変わりやすいころですが、その合い間にやってくる静かな日に吹く心地よい風です。「春の風」は、和歌の長い歴史の中で、氷を解かし、木々の芽ぐみをうながし、梅の香りを運び、花を散らす、といった類想的な使われ方をしてきました。蕪村には、薮入りで帰郷する少女に仮託して春の景色を叙した俳詩『春風馬堤曲』があります。

そんな『はるのがぜ』をつるし雛を使って表現してみました。





 


 

つるし雛は実は、赤と緑があって、赤は女の子用、緑は男の子用。
男の子用はこいのぼりや兜、弓矢など五月の節句のモチーフがついています。
長さも120cmから180cmで意外とサイズがいろいろあるので、
このようなバランスにするには、1つ1つチェックしてコーディネートしているのでした。

赤い玉は特注ですよ。

この展示は 3月3日(木) 10:00〜17:00(入場は16:30まで)まで。
グランシップ6階交流ホール にて 入場無料!

お時間ありましたら、ぜひ会場に足をはこんでみてください。

グランシップ航海日誌に私の名前が!


| ディスプレイ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |
今年も準備はじまりました
2月14日 あめのバレンタイン

今年も会場に入って準備がはじまりました。

『高松宮妃のおひなさま展』

今日は、おひなさまのケースと私が担当している会場装飾の設営です。
今年の装飾はつるし雛をお借りして演出します。

つるし雛は全体で見ても、一個一個の飾りをよく見てもおもしろい。
作者の個性がでています。
このつるし雛は富士宮本町商店街のレディース会さんのものです。
富士レディース会さんありがとうございま〜す。



↓こんなポールに吊っていきます。
装飾のために特別仕様中。
通常照明に使われている昇降ポールです。



只今、待ちです。
後はおひなさまのケースの周辺を残すのみ。

*************************
高松宮妃のおひなさま展

年に一度のお披露目は、春をつげる雛飾り

今から80年ほど前の昭和5年2月4日、徳川慶喜公の孫に当たられる高松宮妃喜久子さまが、ご成婚のお支度としてお持ちになった京雛を展示いたします。

日時     2011年2月18日(金)〜2011年3月3日(木)
    10:00〜17:00(入場は16:30まで)
会場    グランシップ6階 交流ホール
入場料    入場無料
主催    財団法人静岡県文化財団
共催    静岡県
後援    静岡県教育委員会
協力    公益財団法人 高松宮妃癌研究基金
お問い合わせ    グランシップチケットセンター TEL.054-289-9000
*************************



| ディスプレイ | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | |
準備中
只今、準備中。

2つのおいしいお店のお仕事を進行中です。

ひとつはこのお店↓
人気no.1じょうほくパンはやっぱり一番。




もうひとつは↓。
野菜がおいしい居酒屋さんの店外のディスプレイ用に作っています。




昨日、2月3日はグランシップのアートコンペ表彰式に行ってきました。↓



受賞者4名(静岡県内出身の若手作家)の作品はこれから1年をかけて
グランシップの正面左のウィンドウにて展開されます。
私の役目は、ウィンドウのアドバイザー。

コンペの審査員として
金沢21世紀美術館館長の秋元さんがいらっしゃっていましたが、
表彰式後の食事会では、席が隣になっていてびっくり。
(私が隣でいいのでしょうか?)
すごい方なのに話しやすい空気を作ってくださって、
つい言ってしまいました『マシューバーニー展観に行きました!』
何を話したか考えるとお恥ずかしい。。。


そして2月4日、本日も別件でグランシップへ。
↓ことしも高松宮妃のおひな様展の装飾の準備、はじまりました。




| ディスプレイ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ヘルシンキの空港

12月に入ったとたんに
急にいろいろとやらなくてはならない事が増えだして、
もう、今年も残すところ3日。

11月末から12月あたまにかけてイタリアに一週間ほど行っていたのですが、
そのことをブログに書こうと思っているうちに。。。

写真はヘルシンキの空港。
乗り継ぎで立ち寄りました。

フィンランドらしく、デザインされた売店。
島什器が、イッタラアルヴァ・アールトーのベースの形!

空港内のクリスマスシーズンの装飾も
雪の結晶が大胆に配置されていて、オシャレです。

以前、イギリスに行った時も、行き帰り共にヘルシンキ経由だったので、
マリメッコやムーミンの店に吸い寄せられて、追加のお土産を増やしてしまったのでした。
こんなにかわいい物があったり、デザインされたシーンに出会えるなら、
次の旅行はフィンランドに行ってみたいなあ。

空港を利用するだけで、フィンランドに行きたくなる!
これってすごいことですよねえ。
なるほど。


| ディスプレイ | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/3PAGES | >>